塗装で浴槽をよみがえらせる ほくえつ



 

浴室浴槽塗装

素材別

どんな素材でもそうなんですが、浴室・浴槽に使われる素材はどんなものでも丈夫なんです。問題は表面だけであり「熱」と「水分」、それに「摩擦」が加わります。 これを悪環境にも耐えうる特殊な塗料でコーティングし、新品同様に浴室・浴槽をよみがえらせます 。

FRP 現在の浴室・浴槽の素材としては最も多い素材です。 大量生産が可能で、新築時の施工が非常に楽なため、ここ数十年来の主流となりました。 表面が非常に傷つきやすい素材ですが、塗装の効果が最も現れる素材です。
 お湯張り部分の変色ざらつき、この浴槽の場合底辺のもらいさびヘアークラック(細かい傷)が有りました。
エポキシ系パテで補修仕上げました。
ホーロー かつては丈夫さとその保温性から主流であった素材ですが、FRPに取って代わられた感があります。 その分古い浴槽が多く、素材のサビによる塗装の剥がれが目立っています。
 ホーロー浴槽は大部分が廻りタイル張りです、
当社にお問い合わせ頂く物も10年以上経過した物がほとんどです、浴槽を取り外す事が出来ない(浴槽が外に出せない・新しい物が中に入れられない)壁を壊す以外に無いところで役立っています。
人造大理石 実用性より高級感が非常に重視される素材であり、常に輝いて当然と考えられる素材です。
ステンレス 傷が目立ちやすい素材のため、施工を行なわない業者も多いですが、弊社はステンレスにもノウハウがありますのでおまかせください。
磁器タイル 床 ・ 壁 床や壁も塗装で雰囲気が一新、タイルの目地も塗装しますのでカビが発生しにくく汚れも付きにくくなります。


キズの種類別

どんな浴槽でも必ず傷があり、ほとんどが「磨り減る」・「擦れる」の傷で、その隙間に汚れがしみこみます。表面に付着しているだけでなく、長い時間傷の中に刷り込まれていきます。この状態になると洗って落ちることはなく、入れ替えるか塗装しない限り絶対に戻ることはありません。 何よりもざらついた肌触りを感じます。ざらつきを放置すると・・・

磨り減る・擦れる 最も多く、この2つがない浴室・浴槽はありません。軽度のものであれば、塗料の厚みだけでカバーできます。
剥がれる ホーローでよく起こる現象で、継ぎはぎのように塗料がめくれあがります。
傷つく 突起物や重量物が直接当ることでできる傷です。相当使い込んで、磨り減った部分が薄くなった浴槽などは、割れたり穴が開いたりしやすくなります。古い浴槽で、子供と遊んでいるうちに割れてしまったということも起こるようです。
24時間風呂 24時間お使いになれるお風呂は便利な物です、しかし、浴槽のお湯は徐々に浴槽表面を傷めてしまいます、当社では24時間風呂を継続してご使用になるお客様へは、塗装をお勧めしません。


一般・商業施設

一般住宅編 水周りの快適度は住まいの快適度
すべすべの浴槽に毎日浸かってみませんか?
毎日使うものだからこそ、大切にしたい肌触りです。
   
社用・社員寮編 使用頻度が高く大型FRPの浴槽が多い
傷が着きやすく汚れやすいのも特徴です。
買い換えるよりは経済的です。
 
底の部分全体に割れひび
「FRPライニング」で強度も増しぴかぴかに
 
宿泊施設編 意外と印象に残る場所です。
誰もがキレイな場所を当然と思って入る場所ですから、少しの傷・汚れ・変色がとても悪印象として残ります。
リピーターを期待する施設の場合、意外と高い評価点です。
パール仕上げ・パステルカラー等も好評です。
また傷の少ない浴槽は定期的な手入れ、日常のメンテナンスを大幅に楽にします。
大家・不動産編 クリーニングでは落とすことが出来ない汚れが気になっていませんか、もちろん浴槽の交換よりも確実に費用が節約できる事が一番、しかも成約率が変わってきます、空き部屋にして置くよりも、 お客様が最後の判断材料になります。

お見積もり


【お問合せ先】

■浴槽塗装
TEL:045-521-1666
FAX:045-501-9840
お問合せフォーム
info@hokuetu.jp


関連サービス



     塗装の仲間
 兵庫県 リグレーズ工業会
東洋ビルメンテナンス
 埼玉県 東部ジュウタン 
 愛知県 ハートランドとつぼ